2018年度 会員拡大支援事業

IMG_1451 6月23日、境港の夢みなとタワーにて、拡大支援事業を拡大広報推進委員会メンバーで行って参りました。鳥取の5LOMのメンバーが会場の席を埋める中、上田 博和先輩が大きな拍手で入場されました。上田先輩の講演は安里 繁信先輩に匹敵する!!と先輩のSさんから聞いていた私は、この日が来るのを、まだか、まだかと待ちわびていたのです。上田先輩は冒頭に、小田原青年会議所出身である事と、入会する前は、手の付けれないほどの人間で、暴走族にも所属していたと、自分自身の半生について語り始めました!!入会後も厳しいLOMであった為、暴走族だった事で5年間、何の役職もうけさせてもらえなかったそうです。しかし、5年後に会員の減少が進む中、会員拡大の委員長に突然、抜擢され、100年続く豆腐屋の先輩からの熱い助言を真っすぐ受け止めて邁進していく上田先輩の生き様は本当に、自分の甘さや、人まかせな所など、真剣に考えさせられました!!

拡大広報推進委員会 委員 石上直樹

IMG_1453

広告

委員会4/9

今回の委員会は3分間スピーチ練習から始まり、尾前さんからレクチャーを受けた効果的なFB広報の方法についての共有、4/20金の異業種交流会の準備など熱い議論を交わしました!

地区コンファレンス実行委員会に委員会訪問いたしました!

こんにちは。

鳥取は雨が続いていますね。

さて、先日になりますが、地区コンファレンス実行委員会に

委員会訪問に行って参りました。

ちなみに、地区コンファレンス実行委員会の説明をば。

今年の9月にこの鳥取の地で地区コンファレンスというイベントが開催されます。

この地区コンファレンスを運営するのが

地区コンファレンス実行委員会なんです。

(なんて簡単な説明。すみません)

さらに、委員会訪問とは?なのですが、

本年度、広報拡大推進委員会が

月に一回、委員会にお邪魔し、

拡大についての情報交換や広報についてのお知らせなど

情報密に共有する機会です!

 

それでは、本題に。。。

当日は、委員会が始まってすぐの10分をいただき

情報交換をさせていただきました。

情報交換はスムーズで、比較的早く終わってしまいました。

この日の地区コンファレンス実行委員会には気になるものが。

なぜか・・・。

炊飯器!!!

そして、お米!!!!!!

しかも、カレー専用米です。

 

実は、地区コンファレンスでは、飲食ブースを出店する計画なのですが

そのブースをどのようなブースにするのか?

ということを話し合うのががこの日の委員会の内容です。

そのための試食をするためのお米が用意されていた分けです。

そして、なんと「食べて帰ったら」というお誘いをいただき、

遠慮なく、試食に参加させていただきました(笑)

そして待つこと数10分。

ごはんが炊けた!!!

カレー専用米ですよこれ。

普通のお米よりこうばしい香りが会議室に漂います。

お米の香りが漂うとみなさん、ソワソワ。

(この際のお時間20:00前ちょうどおなかがすく時間です。)

お米の炊きあがりに胸をときめかせていると、

なんと、お米だけではなくカレーも用意されているではありませんか。

地区コンファレンス実行委員会すごい!

わたくしちゃっかりごちそうになり、

なんだかとっても満足した委員会訪問になりました。

地区コンファレンス実行委員会さん、

本当にごちそうさまでした。

地区コンファレンスは、

9月7日(金)8日(土)に開催予定!

どんな内容になるのか楽しみです。

 

拡大広報推進委員会 山下弥生

 

中国地区コンファレンス2018 大会PR行ってきました

中国地区コンファレンスのPRを岡山プラザホテルにてしてきました。

他のLOM新会員のアトラクションを見学しましたが、勢いが凄かったです。

ダンシングヒーローのダンスのクオリティーも3ヶ月間もの間、1日に2・3時間の

練習をしてきたらしく、完璧でした。この団結力は鳥取のLOMにも絶対必要だと

確信させられました。中国地区コンファレンス2018のPRも山本委員長の華

麗な獅子舞も大成功しました。拡大広報推進委員会としても、このPRの場に参加

することにより、今後の鳥取青年会議所に足りない部分などを学べ、大変良かった

です。いい機会なので、どんどん中国地区コンファレンス2018のPRに参加す

るべきだと感じました。

 

 

we are…

私の好きなアーティストone ok rockの唄です。

we are=私たち

歌詞の素晴らしさ!今の自分を描写されている感じがジーンときます!

嫌になる事とかダメな時とかは彼等の唄で、何度なく励まされ、勇気付けられました。

そんな、尊敬するボーカルのtakaが、よく言う自分の殻を破れ!新しい時代を作るのは君たちだ!

なんか今年のスローガン革新にも同じ事が当たるような気をしながら、one ok  rockの唄に励まされ!仕事にJC活動にがんばろと思います。

拡大広報推進委員会 山本 大介